読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujihanawa’s diary

Jリーグとか買い物とか

2017年4月16日 仙台戦感想

今シーズン初めて前半に得点、しかも3点とあって安心して酒を飲みながら見ました。たーのしー!感想としては、やっぱり金崎、金崎、金崎!ということで今の4-4-2では金崎さんがいるといないとでは全然違うなぁという感じです。

 

対する仙台は前節に浦和戦で7失点とあってか先発を大幅入れ替え。個人的にはこういうフレッシュな戦力で来られる方がなんとなく嫌な予感がしてました。

 

仙台は新外国人のクリスランが、強い、高い、速いと昌子さん、植田くんのセンターバック2人がまさに「手を焼い」て、後半にCKから昌子さんがマークについてながら1点決められました。時系列が前後するけど、22分あたりのすっごいパス出したり、これはあたり外国人感しますね。おまけに守備にすごい速さで戻ったり真面目。

今節が初先発ということで、これから脅威になりそう!

手を焼いた、と書いたけど、マッチアップしてた昌子さん、前半序盤に足を滑らせてから痛そうにしてて、その影響もありそうな感じだったので心配である。

 

鹿島はPJがいまいちフィットしていないのと、期待の元セレソン レアンドロさんが不貞腐れちゃってベンチ外なのとで、どうしても隣の芝が青く…

横浜のバブンスキー、新潟のホニとか、今期あたり外国人感が多いような気がする(詳しく見てないけど)

 

しかしPJさんは途中出場で、前がかりになってきたところをひとりでゴリゴリ進んでズドンと一発リーグ戦初ゴール!PJの良さが最高に発揮されたゴールでした。終盤にPJという選択肢もありかも、って贅沢な話であるが。

 

今節はCWCの良い時に戻そう!ということで全員日本人の先発であったが、どちらかというと2015のナビスコ杯決勝がイメージされた。左SHがattkさんだったし。

attkさんはPK獲得もしたし、今日は活き活きとしてた。何分か忘れたけど、ゴール前で抜群のテクニックだけどシュート打てなかったのはズコー、ってきたけど、後はゴールだけ、って、感じなので期待したい。

カメラについて

f:id:fujihanawa:20170415224304j:plain

先週カシマにカメラを持っていって久しぶりに写真を撮ったらなかなか楽しかった(とはいえ負けたのであんまり最終的にはあまり撮らなかったが…)ので、めちゃくちゃ近所の公園だけどカメラをもっていった。

 

f:id:fujihanawa:20170415224427j:plain

f:id:fujihanawa:20170415224330j:plain

桜はすでに散りかけだったが、その公園は近所の方がボランティア(かどうかは知らないけど)で素晴らしくお花が植えてあって、子供の写真以外は撮影対象として楽しませてもらった。

使っているカメラはEOS kiss X3。思い返すともう8年も前のカメラか…使ったレンズはキットレンズのEF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS。レンズ名をそれらしく書いてはみたものの、そんなにレンズ資産があるわけではない…

とにかく軽いのは正義なのと、子供と一緒に遊んだりしてぶつけたりしてもあんまり気にならない(レンズプロテクターすらつけてない)のが良い。

 

f:id:fujihanawa:20170416000608j:plain

概ね満足のこのカメラなんだけど、気になるのはオートフォーカスで、こどもの保育園の運動会のときにAF-Cで撮影したのだけど全然ピントが合わなかった(腕の問題もあるけど)。あとWi-Fi機能も欲しいし、動画も撮りたい*1。EOS 70D*2あたりにアップグレードしたいのだが、どうせならフルサイズも欲しいし、今度のお買い物の目標はカメラでゆっくり考えたい。

レンズでは最近発表になったEF-S 35mm F2.8 Macro IS STMが欲しいなぁ…

*1:kiss X3でも動画は撮れるが、一眼動画の黎明期製品で実用的でない

*2:現モデルは80Dだけど70Dで十分だと思われる

2017年4月8日 C大阪戦感想

f:id:fujihanawa:20170410014645j:plain

 

f:id:fujihanawa:20170410014828j:plain

本日はカシマスタジアムで観戦

結果はまぁがっかりであったが、感想を。

 

・しばらく上手く行ったことのないターンオーバーで中盤4枚替え。次のブリスベン戦で良かったのでは?と思うけど

f:id:fujihanawa:20170410014839j:plain

f:id:fujihanawa:20170410014834j:plain

 

・前半山村さんのクロスバー直撃弾から一気にセレッソペースに。昌子さんが入れ替わられたり劣勢だったが、20分過ぎから 徐々に鹿島ペース。しかしPJが合わない、合わない、合わない。attkさんも打開できず、レアンドロが時々良いプレーを見せるも次のプレーの精度が足りず、前半は40分ごろにいい連携があったが、決定機はほとんどないまま終了。これで開幕からの前半得点なしが継続。紅白戦では主力組を圧倒したのではなかったのか…

鹿島はいままでCK獲得が多かったが、前半はゼロであった。

セレッソは、20分までは攻勢も、その後はボールを奪ってからの精度が上がらず。ソウザのシュートはスンテが好セーブ。

・後半始まって最初のプレーで鹿島はゴールに迫る。しかしカウンターでやまむーが植田くんのマークを上手く外して御礼参り弾…

f:id:fujihanawa:20170410014844j:plain

・attk、レアンドロ→土居、遠藤の2枚替えで主力組をだす。レアンドロは不貞腐れたのか、交代時にノロノロピッチから出る。その後もやまむーから際どいシュート打たれたりする。永木さん→レオシルバ。結局レオは休めず…。

セレッソはやまむー→山下選手で5バックに。もうカチコチで難しいかな〜と思ってたけどサイドからの放り込みでチャンスを作り三竿くんのクロスバー直撃弾!その後も攻めるもタイムアップとなりました。

 

またしてもターンオーバー失敗。PJにボールロストや連携ミスが多い。前が空いた時でゴリゴリドリブルするときに輝く瞬間があるが、いかんせん守備を固められるとつらい。

清水戦もそうだったけど、なんだかんだサイドからの放り込みが有効であったので、金崎さんが戻ってきたら金崎、UMA2トップが良いのでは?金崎さん早く怪我を治して…

 

 

ほぼ日手帳2017

f:id:fujihanawa:20170416001728j:plain

昨年、午後の紅茶のキャンペーンでほぼ日手帳weeksが当たって使ってから社会人になって8年くらいさまよってた手帳探しの旅がようやく終わったとして、今年もほぼ日手帳を買った。

 

今までの手帳遍歴でいうと、入社した時に社会人らしくしたいという思いでロフトで適当に手帳を買ったんだけど、最初だけ使って段々と使わなくなってしまった。

というのも、新人のうちはあんまりスケジュール入らなかったし、入っても記憶できる程度だったのと、メンバー内での共有の意味でグループウェアのスケジューラーに予定を入れてたからそれを見れば良かったので。

それと、メモをとることも少なくなった。というのも、会議の内容とかはメモなんかとらなくても覚えてるし、取るときは初めて聞く固有名詞とか、キーワードだけなので、裏紙で十分だと気づいたから。

 

ということでしばらく裏紙を使ってたんだけど、裏紙は機密情報が書いてあったら個人情報が書いてあったら当然ダメなので、メモ用にするのは選別しないといけない。その選別作業がめんどくさくなったのと、流行りに乗ってEvernoteを駆使したくなったのでSHOT NOTEを使うようになった。

 

しばらくはそれでメモをとってはiPhoneで撮ってEvernoteに突っ込んでたんだけど、正直Evernoteに保存するような内容のメモなんかはほとんどない。だってだいたい覚えちゃうから…。一回紙を切らして、買いに行く暇がないまま、別に要らないかも、となってしまった。

とはいえiPhone活用したい病だったので、次はまた裏紙に戻り、JotNot ProというアプリでA4裏紙を撮ってpdfにしてEvernoteに放り込んでいた。SHOT NOTEと違ってOCR機能はないけど、ファイル名に日付入れればいいし。

 

ただ根本的にそんなにメモすることなんかない、あっても長期間保存する必要なんてないのでこのEvernoteに放り込む 必要もあまりない。さらには業務中はずっとノートPCを持ってるので(最初はデスクトップだった…)、メモはPCで取ればいいやん…となり私の中の手帳、メモ文化は無くなったのであった。

 

そんななか、ほぼ日手帳weeksを午後の紅茶キャンペーンで当てた。BYODでiPhoneでもメール、スケジュールが見れるようになったのだが、自分の携帯で会社のメールやスケジュールを見るのが嫌になってやめてしまったのと(強制ではないため)、ここにきて記憶力の低下が激しく、スケジュールをあんまり覚えられなくなった…前は会議室の番号とかも覚えてたんだけど、今は一回確認が必要になった。確認するのにはグループウェアのスケジューラーを見るのだがPCを開くのも多少めんどくさい。

そうしてほぼ日手帳weeksにスケジュールをいれておくとあら便利、すぐに会議室がわかる!(当たり前)

 

というわけで最近は手帳生活が続いています。相変わらずメモはとらないけど、スケジュールと、あと気になる英文、単語なんかを書いておいて後から見直したり、それらしく活用出来るようになりました。メモはあんまり取らないので、weeksのボリュームは丁度いい。カバーも洒落てるし、ちょっとこだわりがある人っぽく見えていい感じ。weeksと同じような形の手帳は結構あるけど、ザ・手帳、っぽいのが多いのであんまり買いたいと思えない。

 

というわけで今年度も活用していきたい。

 

忖度について

私は某省庁関係の仕事に携わっていたことがあるのだが、議員からの口利きやそれに対する忖度というのは確実に存在すると思ってる。

ある決まったことが、官僚の皆様からの指示で突然変わったりする。私がいたのは下っ端の外郭団体であったため、どの議員からとか、そんな直接的なことは当然聞かされず、もっともらしい理由とともに決定事項が変えるように指示がある。やはりキャリアの皆様は作文が素晴らしく、事実は巧妙に隠されるようになっている。

とはいえあまりにも無理がある変更である理由は諦めたりする。官僚もリスクは承知しているからだ。

私が覗いたのは、官僚の仕事のほんの一端の一端に過ぎないだろうけど、官僚たちの教育の行き届いているのは内部告発がないことだ。誰かボイレコでも忍ばせて暴露するようなひとが出てもいいような気がするが、損得勘定でプラスにはならないといったところか。

mainichi.jp

昨年のニュースで口利きの記録はなしとしている(口利きがあったとはいっていない/不当な口利きはなかった)。忖度ならよさそうだ。

通常官僚の方々は、こういった忖度は巧妙に隠して行われるのであろうけど、森友問題ではかなり無理をしちゃったのか、記録は全部捨てちゃった、調査も控えるということでかなり苦しそう。

 

私は首相が退陣しろとかそんな期待なんかはサラサラないが、議員からの口利き、忖度があったかなかったかは是非どんどん追求していただきたい。それで口利きした議員には痛い目にあってもらいたいという気持ちが強い。

国会の場をそんなことに使うな、という反論はあろうけど、例えばもし自分や、自分の会社が、例えば補助金をもらうために真摯になって申請書書いて採択されるのに十分な事業であっても、忖度によって採択結果が捻じ曲げられ、忖度された事業が補助金を受け、本来はもらうことができたはずの補助金が奪われるようなことも起きる可能性があるのだ(予算には限りがあるので)。

公明正大にしてほしいという願いに対して、首相を侮辱したから証人喚問するけどその他関係者はNGだとか、なんでも閣議決定、これらでごまかせると思っているのだろうか…。だとしたら有権者は馬鹿にされていると思うのだが。

 

2017年4月1日 大宮戦感想

箇条書きで。

 

・PJが少しづつらしさを出すもシュートはことごとくブロック。前節よりはよかったけどまた交代後に得点…

・昌子さんがムルジャに完勝。ムルジャさん孤立気味

・前半左サイドスカスカ…後半修正した模様

・ルーキー安部くんデビュー、ファーストタッチでアシスト未遂。そのあと土居さんきっちりゴールするもここで入ってたらヒーローだったねぇ。

・みつおとうさん→伊東くんで西さんボランチ。永木さん…レオシルバとのバランスの問題かな。

・曽ヶ端とうさんは守備機会少ないもハイボール処理が少し不安…いっこはファールになったけど2回ちゃんとパンチングできなくてヒヤヒヤ。

・最終盤に三竿(弟)投入。どこに入ったかよくわからなかったけどボランチ?西さん前にしたのか?しっちゃかめっちゃかだったけど交代選手みんな若手だ。

 

総じてやっぱり攻撃の迫力不足。PJ頑張ってくれ。がっちり守られると打開できなくて、前節と同じようにワンチャン逆に決められそうな雰囲気でした。

次節C大阪戦は先制されるとやまむー5バックシステムでどうにもならなさそう。ポロっと点を取られないか心配である。

 

 

 

 

自己紹介

30歳子持ちのメーカー勤務。本社スタッフ。

趣味はJリーグ観戦。ゆるやかな鹿サポ。

買い物好き。貧乏だから買う前にめちゃくちゃ吟味するよ。

 

Jリーグ、買い物について書きたい。