fujihanawa’s diary

Jリーグとか買い物とか

通信規制をくらうの巻

まだ5月の半ばだというのに通信規制をくらって通信速度が制限されてめちゃんこ遅い。

原因は外出時にテザリングで仕事をしたことで、思った以上に容量を食ったと思われる。私用のiPhoneテザリングをせねばならないのは会社からポケットWi-Fiの類を支給されてないからだが、まぁめったに外出しないので文句はない。

いざという時に、糞真面目に私費の機材でテザリングしてまで仕事してしまうのが悪い。

 

おかげで通勤中にあんまりiPhoneをみなくなっていた。家では家事で忙しいのであんまりiPhoneをかまってられない。

ということであんまりニュース見てないけど、どうやらレオシルバさんは神戸戦の怪我で手術とのこと。ACLもいよいよ決勝トーナメントという時につらい。ただボランチはまだマシかもしれない。

明日の川崎戦は金森さん先発とのこと。楽しみだけど川崎さんにとっては昨年1stステージでの思い出からやる気アップで、最近好調の火に油を注がないか心配な気がする。

死ぬまで走るとの意気込みだけど、最近attkさんも同じような抱負を述べてあんまり…だった気がするので(セレッソ戦前かな?)、死なない程度に走って欲しい。

2017年5月14日 神戸戦感想

鬼門!カシマスタジアム

今日はちょっと泣き言言っても許されそう!

 

負けると書くのがめんどいですが(勝っても浦和戦の感想書いてないが)、感想を

 

・あっさり首位交代。しかし結構負けてる気がするんだけどまだ首位とは1ポイント差とはJ1混戦だな。

・今回のオウンゴールは不運。しょうがない。

・先制点取られると苦しい鹿島、PJは人数をかけて守られ、カウンターから渡邉千真選手に町田くんが交わされドンピシャヘッド。ここから磐田戦っぽさ。町田くんは洗礼を浴びる形だけど植田くんなら防げたかは?セレッソでやまむーにマーク外されたからね〜。

・前半はてんでバラバラ

・遠藤さん怪我で夢生さん投入。怪我が悪化しなければいいが…

・後半はPJからレアンドロ交代、息を吹き返す。

・レオシルバさんからのスルーパスに夢生さんGK股を狙ったシュート、こぼれ球を優磨くんシュートもキムスンギュに当ててしまう。

・レオシルバさん怪我で永木さん。ボランチの層厚い。

・永木さんフリーキックポスト直撃、金崎さんが反応も無人のゴールでなくGKへ…

・永木さんCK、昌子さん?折り返しから町田くんが寄せるGKを超える上手いシュートがバー直撃、こぼれ球を三竿兄ヘッドもクリアされる!!もうダメぽ。

・と思ったらレアンドロさんのスーパーシュートで反撃。今日は良かったと思います。

・永木さんの宇宙開発で終了。

 

心臓レオシルバさんの怪我が心配…今日は小笠原さん精彩を欠く。

遠藤さんもだけど、レアンドロさんが良くなってるのはプラス。町田くん失点以外はそんなに悪くなかったのでは?

 

PJさんにこだわらない方が良いと思うのと、夢生さんがいない時にどうするか、これが喫緊の課題ではないでしょうか。

 

しかしこれは味方贔屓の目線ではあるんだけど「相手の決定機はゴールに入って、こちらの決定機はことごとく外す」この現象、カシマスタジアムで起きがちな気がしますが、厄払いが必要かな?

 

 

ひたち海浜公園いってきた

f:id:fujihanawa:20170509000020j:plain

 

表題のとおり、ひたち海浜公園にいってきたので写真を。まぁすごいひとで、駐車場に入るのに一苦労でした。

f:id:fujihanawa:20170509002516j:plain

 

f:id:fujihanawa:20170509000146j:plain

 

まずはネモフィラ。目が悪いのでどこにピントがあってるのかわからないまま撮影している。花がこっち向いてない。

 

f:id:fujihanawa:20170509000406j:plain

 

赤い花はナガミヒナゲシという外来生物。管理されているネモフィラのなかでもちょいちょい咲いている。なんだかアクセントにいい感じだが、繁殖力が強く危険外来種。上の写真はその花にピントを合わせたつもりだったが見事に後ろに外している。ファインダーじゃもはやわからんのでライブビューでもしないと無理だ。

 

f:id:fujihanawa:20170509000807j:plain

 

チューリップも見頃であった。どう撮っても良い景色なのでそれなりに映っている気がする。ネモフィラはちょっと難しかった。ちなみにカメラはkiss X3、レンズはキットレンズの望遠でEF-S 55-250mm f4-5.6 IS。

 

f:id:fujihanawa:20170509001043j:plain

f:id:fujihanawa:20170509001121j:plain

 

キットレンズといえば、キヤノンの新しい標準ズームのキットレンズEF-S18-55mm F4-5.6 IS STMは軽くなっただけでなく、画質もよくなったらしい。広角端がちょっとだけ暗くなったけど(f3.5→f4)天気の良い日に絞って使うような用途だと無問題で、うらやましい。まぁ買い換える気は起きないけど、キットレンズを良いものにするというのは素晴らしい。

 

それにしても縦写真はブログだと収まりが悪い。スマホでみれば逆に良いのかな?

2017年4月30日 鳥栖戦 感想

f:id:fujihanawa:20170507020214j:plain

大学生のころ当時の彼女から口くさいと言われて傷ついたことを思い出しました!

ゴールデンウイークは実家に帰らせていただきますということでMacbookは置いていきかつiPhoneでブログを書く余裕がなかったので帰宅した今更書いています。

実家に帰っている間デンタルフロスをしていなかったのですが戻ってきてから久しぶりにしてみたら臭い歯くそが出てきました。リステリンとフロスは口臭対策には欠かせません。あと定期的に歯医者にいくことね。

 

それはさておき鳥栖戦はカシマスタジアムで、浦和戦はNHK総合で見たのでまずは鳥栖戦の感想を。しかしダゾーンであんまり見る機会ないな。

f:id:fujihanawa:20170507020249j:plain

鬼門、カシマスタジアム状態ということで現状のベストメンバーで。ボランチはレオシルバさん、永木さんのコンビということでバランスを考慮してかあまり組み合わせていなかったコンビ。

試合は序盤かなり盤石にすすめ、前半にはオフサイドになった金崎さんのゴール未遂があって期待をもてる立ち上がり。現地でみてあーこれはオフサイドだわって思っていましたが結構微妙な判定だったよう。ほかの3人がオフサイドポジションだったので。審判も難しいと思います。

f:id:fujihanawa:20170507020332j:plain

しかし不運な形で昌子さんのハンドでPK献上。あっさりと先制されてしまい嫌〜な予感が漂います。ただすぐに土居さんがPK獲得し夢生さんが読まれながらも際どいコースにきっちり決めて追いついた。これが大きかった。

f:id:fujihanawa:20170507020452j:plain

その後昌子さんがPK献上からの名誉挽回セットプレイからのヘッドで2-1。その後はCBコンビが豊田さんを抑え込み、鳥栖も帰陣の速さで守っていました。特に吉田豊選手は孤軍奮闘していたように見えましたね。

 

f:id:fujihanawa:20170507020526j:plain

鹿島は最初の交代で遠藤→レアンドロ。土居さんが右に回り、ついに待望の左ンドロ。PJとのコンビで鳥栖ゴールに迫るも、最後の精度が足りず、場内からはため息が何度も漏れました。あと少しなんだけど、しかし厳しい時間帯でのボールロストなのでやっぱりきつい。

f:id:fujihanawa:20170507020632j:plain

鳥栖はイバルボを投入。イーストゾーンからみてても体でかいのわかる。それを受けて鹿島は三竿くんを投入。写真は投入直後、永木さんとポジションの確認しているところ。レオシルバをトップ下?にして逃げ切りを計ります。レオシルバ2列目期待論がここで実践。

f:id:fujihanawa:20170507020839j:plain

試合はそのまま終了。終了間際はイバルボのロングスローでどよめき。豊田さん丁寧に審判にお辞儀してて好感。後半のカウンターの精度にはがっかりしましたがともかく勝ててよかった。レアンドロがもっとフィットしてくると今後楽しみになると思いました。

 

f:id:fujihanawa:20170507021415j:plain

 

 

 

 

 

もう夏っぽさ

f:id:fujihanawa:20170424003858j:plain

 

ようやく春かと思ったらすぐに夏が来そうな陽気である。せめて写真でもとって春っぽくと思うも、おなじような写真ばかりである。日の丸構図最高。AFは中央以外はあんまりあてにならないので、ポイントは中央1点しか使っていない。コサイン誤差?なにそれ、という感じである。

 

f:id:fujihanawa:20170424004648j:plain

 

こちらは長男氏(4歳)の作品。なんかピンク色が飽和しているんですが、ピクチャースタイルはスタンダード、とくに調整もしていない。まぁそれだけ鮮やかな花であったということかな。(あとでiPhoneでみたらそんなことなかった。MacBookのディスプレイの問題であった模様)

 

f:id:fujihanawa:20170424003819j:plain

 

次男氏の写真は長男に比べ明らかに少ない。あるあるである。長男は私と遊びに行き、次男は奥さんと一緒に家でごろごろしているのがパターンであった。

ようやく歩けるようになったので公園に連れ出し甲斐が出てきたこともあり、最近はその格差是正のためなるべく撮るようにしている。といってもこの数日だけの話だが。

f:id:fujihanawa:20170424005401j:plain

そういえば誕生日だった。当日は何もなかったので忘れられてたみたいだが翌日にケーキが出てきた。長男が帰ってくるなり、「おとうさん、今日は内緒のケーキあるよ」と小さい声で教えてくれた。

自分への誕生日プレゼントを考えたい。大きくでると車欲しい。まぁまず駐車場をどうにかしないとどうにもならない。マンションの駐車場は空きがないのだ。

 

2017年4月22日 磐田戦感想

やけ酒ですよ!

川又さんのドンピシャヘッド、俊さんのゴラッソ、最後に川辺選手のゴラッソと3被弾で終戦。かたやがっちり引かれて守られるとてんで得点の気配がしなかった攻撃陣が珍しく決定機を量産するもことごとく外してしまいました。はぁ…

 

新人の安部くんが先発するもなかなかいい形でボールが入らない。手薄になったところの裏を取られてCBが釣り出され、クロスから川又さんのドンピシャヘッドが決まってしまう。マリノス戦で決めたような感じを逆にやられてしまいました。

カミンスキーと西さんが接触しGK交代、なんだかふわっとした時間に俊さんに目の覚めるようなスーパーゴールを決められてしまい、早いうちに2失点。

 

ってここまで書いてすでにめんどくさくなってますが、その後がっちり引かれてもうダメかなーと思ったんだけど意外に決定機を作れたことは今後に向けてはまぁ良かったかなと思いました。オフサイドによく引っかかったのは出し手の問題なのかもしれないけど、ラインからの飛び出し一辺倒であったかなぁ。最後は多少修正できたみたいだけど遅かった。

 

しかし浦和は強いなぁ。まだ序盤だけど、ちょっと抜け出ちゃうかもね。

 

2017年4月16日 仙台戦感想

今シーズン初めて前半に得点、しかも3点とあって安心して酒を飲みながら見ました。たーのしー!感想としては、やっぱり金崎、金崎、金崎!ということで今の4-4-2では金崎さんがいるといないとでは全然違うなぁという感じです。

 

対する仙台は前節に浦和戦で7失点とあってか先発を大幅入れ替え。個人的にはこういうフレッシュな戦力で来られる方がなんとなく嫌な予感がしてました。

 

仙台は新外国人のクリスランが、強い、高い、速いと昌子さん、植田くんのセンターバック2人がまさに「手を焼い」て、後半にCKから昌子さんがマークについてながら1点決められました。時系列が前後するけど、22分あたりのすっごいパス出したり、これはあたり外国人感しますね。おまけに守備にすごい速さで戻ったり真面目。

今節が初先発ということで、これから脅威になりそう!

手を焼いた、と書いたけど、マッチアップしてた昌子さん、前半序盤に足を滑らせてから痛そうにしてて、その影響もありそうな感じだったので心配である。

 

鹿島はPJがいまいちフィットしていないのと、期待の元セレソン レアンドロさんが不貞腐れちゃってベンチ外なのとで、どうしても隣の芝が青く…

横浜のバブンスキー、新潟のホニとか、今期あたり外国人感が多いような気がする(詳しく見てないけど)

 

しかしPJさんは途中出場で、前がかりになってきたところをひとりでゴリゴリ進んでズドンと一発リーグ戦初ゴール!PJの良さが最高に発揮されたゴールでした。終盤にPJという選択肢もありかも、って贅沢な話であるが。

 

今節はCWCの良い時に戻そう!ということで全員日本人の先発であったが、どちらかというと2015のナビスコ杯決勝がイメージされた。左SHがattkさんだったし。

attkさんはPK獲得もしたし、今日は活き活きとしてた。何分か忘れたけど、ゴール前で抜群のテクニックだけどシュート打てなかったのはズコー、ってきたけど、後はゴールだけ、って、感じなので期待したい。