fujihanawa’s diary

Jリーグとか買い物とか

ほぼ日手帳2017

f:id:fujihanawa:20170416001728j:plain

昨年、午後の紅茶のキャンペーンでほぼ日手帳weeksが当たって使ってから社会人になって8年くらいさまよってた手帳探しの旅がようやく終わったとして、今年もほぼ日手帳を買った。

 

今までの手帳遍歴でいうと、入社した時に社会人らしくしたいという思いでロフトで適当に手帳を買ったんだけど、最初だけ使って段々と使わなくなってしまった。

というのも、新人のうちはあんまりスケジュール入らなかったし、入っても記憶できる程度だったのと、メンバー内での共有の意味でグループウェアのスケジューラーに予定を入れてたからそれを見れば良かったので。

それと、メモをとることも少なくなった。というのも、会議の内容とかはメモなんかとらなくても覚えてるし、取るときは初めて聞く固有名詞とか、キーワードだけなので、裏紙で十分だと気づいたから。

 

ということでしばらく裏紙を使ってたんだけど、裏紙は機密情報が書いてあったら個人情報が書いてあったら当然ダメなので、メモ用にするのは選別しないといけない。その選別作業がめんどくさくなったのと、流行りに乗ってEvernoteを駆使したくなったのでSHOT NOTEを使うようになった。

 

しばらくはそれでメモをとってはiPhoneで撮ってEvernoteに突っ込んでたんだけど、正直Evernoteに保存するような内容のメモなんかはほとんどない。だってだいたい覚えちゃうから…。一回紙を切らして、買いに行く暇がないまま、別に要らないかも、となってしまった。

とはいえiPhone活用したい病だったので、次はまた裏紙に戻り、JotNot ProというアプリでA4裏紙を撮ってpdfにしてEvernoteに放り込んでいた。SHOT NOTEと違ってOCR機能はないけど、ファイル名に日付入れればいいし。

 

ただ根本的にそんなにメモすることなんかない、あっても長期間保存する必要なんてないのでこのEvernoteに放り込む 必要もあまりない。さらには業務中はずっとノートPCを持ってるので(最初はデスクトップだった…)、メモはPCで取ればいいやん…となり私の中の手帳、メモ文化は無くなったのであった。

 

そんななか、ほぼ日手帳weeksを午後の紅茶キャンペーンで当てた。BYODでiPhoneでもメール、スケジュールが見れるようになったのだが、自分の携帯で会社のメールやスケジュールを見るのが嫌になってやめてしまったのと(強制ではないため)、ここにきて記憶力の低下が激しく、スケジュールをあんまり覚えられなくなった…前は会議室の番号とかも覚えてたんだけど、今は一回確認が必要になった。確認するのにはグループウェアのスケジューラーを見るのだがPCを開くのも多少めんどくさい。

そうしてほぼ日手帳weeksにスケジュールをいれておくとあら便利、すぐに会議室がわかる!(当たり前)

 

というわけで最近は手帳生活が続いています。相変わらずメモはとらないけど、スケジュールと、あと気になる英文、単語なんかを書いておいて後から見直したり、それらしく活用出来るようになりました。メモはあんまり取らないので、weeksのボリュームは丁度いい。カバーも洒落てるし、ちょっとこだわりがある人っぽく見えていい感じ。weeksと同じような形の手帳は結構あるけど、ザ・手帳、っぽいのが多いのであんまり買いたいと思えない。

 

というわけで今年度も活用していきたい。