fujihanawa’s diary

Jリーグとか買い物とか

2017年4月30日 鳥栖戦 感想

f:id:fujihanawa:20170507020214j:plain

大学生のころ当時の彼女から口くさいと言われて傷ついたことを思い出しました!

ゴールデンウイークは実家に帰らせていただきますということでMacbookは置いていきかつiPhoneでブログを書く余裕がなかったので帰宅した今更書いています。

実家に帰っている間デンタルフロスをしていなかったのですが戻ってきてから久しぶりにしてみたら臭い歯くそが出てきました。リステリンとフロスは口臭対策には欠かせません。あと定期的に歯医者にいくことね。

 

それはさておき鳥栖戦はカシマスタジアムで、浦和戦はNHK総合で見たのでまずは鳥栖戦の感想を。しかしダゾーンであんまり見る機会ないな。

f:id:fujihanawa:20170507020249j:plain

鬼門、カシマスタジアム状態ということで現状のベストメンバーで。ボランチはレオシルバさん、永木さんのコンビということでバランスを考慮してかあまり組み合わせていなかったコンビ。

試合は序盤かなり盤石にすすめ、前半にはオフサイドになった金崎さんのゴール未遂があって期待をもてる立ち上がり。現地でみてあーこれはオフサイドだわって思っていましたが結構微妙な判定だったよう。ほかの3人がオフサイドポジションだったので。審判も難しいと思います。

f:id:fujihanawa:20170507020332j:plain

しかし不運な形で昌子さんのハンドでPK献上。あっさりと先制されてしまい嫌〜な予感が漂います。ただすぐに土居さんがPK獲得し夢生さんが読まれながらも際どいコースにきっちり決めて追いついた。これが大きかった。

f:id:fujihanawa:20170507020452j:plain

その後昌子さんがPK献上からの名誉挽回セットプレイからのヘッドで2-1。その後はCBコンビが豊田さんを抑え込み、鳥栖も帰陣の速さで守っていました。特に吉田豊選手は孤軍奮闘していたように見えましたね。

 

f:id:fujihanawa:20170507020526j:plain

鹿島は最初の交代で遠藤→レアンドロ。土居さんが右に回り、ついに待望の左ンドロ。PJとのコンビで鳥栖ゴールに迫るも、最後の精度が足りず、場内からはため息が何度も漏れました。あと少しなんだけど、しかし厳しい時間帯でのボールロストなのでやっぱりきつい。

f:id:fujihanawa:20170507020632j:plain

鳥栖はイバルボを投入。イーストゾーンからみてても体でかいのわかる。それを受けて鹿島は三竿くんを投入。写真は投入直後、永木さんとポジションの確認しているところ。レオシルバをトップ下?にして逃げ切りを計ります。レオシルバ2列目期待論がここで実践。

f:id:fujihanawa:20170507020839j:plain

試合はそのまま終了。終了間際はイバルボのロングスローでどよめき。豊田さん丁寧に審判にお辞儀してて好感。後半のカウンターの精度にはがっかりしましたがともかく勝ててよかった。レアンドロがもっとフィットしてくると今後楽しみになると思いました。

 

f:id:fujihanawa:20170507021415j:plain