fujihanawa’s diary

Jリーグとか買い物とか

今月のシャキーンミュージック

うちはご多分にもれずテレビに保育してもらってるのでEテレをよく垂れ流しにしてるんだけど、よく知られているけど、Eテレの音楽には、おっと思わせるようなアーティストが楽曲提供している場合が多い

朝やっているシャキーン!って番組は、対象としては小学生くらいなのかな?うちの4歳の長男にはちょっと早いので、あんまり食いつかないが、いろんなコーナーのなかでシャキーンミュージックという音楽コーナーがあって、曲が月に1回ぐらいでかわって、1ヶ月間は固定で毎日流すようになってる(んだと思う)。

 

今月のシャキーンミュージックは、SUPERCARのナカコーが作曲、コーラスとしてフルカワミキが参加して、ボーカルは番組MCのめいちゃんが担当している「こころね」という曲。

朝早く起きなくても、いまならシャキーンのウェブサイトでみられる。

これがなかなか良い曲で、かつMVが素晴らしい。岡崎体育のMUSIC VIDEOで取り上げられた記号で、ありがちといえばそうなんだけど、好きなんだなぁ。ボーカルのめいちゃんがめっちゃかわいい。

番組では、へんな服着て、カツラかぶってコメディエンヌ的な振る舞いをしてるのでわかりずらいが(まぁそれでも十分にかわいいとわかるが)、お化粧と髪型が自分の好みで。素晴らしい。

 

しかしナカコーフルカワミキだなんて、きっと企画したひとは自分と同じくらいか、ちょっと上くらいなのかな。ちなみに先月はザ・なつやすみばんどだった。

こういう放送業界で、社会人として下積みみたいな期間も経て、同年代で活躍するひとがきっと増えているんだよなぁと思うと、自分はつまらない大人になったものだと思う。まぁ今の仕事、暮らしはそれなりに気に入ってはいるけど。

この間、僕らの勇気未満都市のスペシャル?をつくるってニュースがあったけど、まさに自分と同世代まわりがざわついた。これも企画したひとは同じくらいのひとなんじゃなかろうか。