読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fujihanawa’s diary

Jリーグとか買い物とか

今月のシャキーンミュージック

うちはご多分にもれずテレビに保育してもらってるのでEテレをよく垂れ流しにしてるんだけど、よく知られているけど、Eテレの音楽には、おっと思わせるようなアーティストが楽曲提供している場合が多い

朝やっているシャキーン!って番組は、対象としては小学生くらいなのかな?うちの4歳の長男にはちょっと早いので、あんまり食いつかないが、いろんなコーナーのなかでシャキーンミュージックという音楽コーナーがあって、曲が月に1回ぐらいでかわって、1ヶ月間は固定で毎日流すようになってる(んだと思う)。

 

今月のシャキーンミュージックは、SUPERCARのナカコーが作曲、コーラスとしてフルカワミキが参加して、ボーカルは番組MCのめいちゃんが担当している「こころね」という曲。

朝早く起きなくても、いまならシャキーンのウェブサイトでみられる。

これがなかなか良い曲で、かつMVが素晴らしい。岡崎体育のMUSIC VIDEOで取り上げられた記号で、ありがちといえばそうなんだけど、好きなんだなぁ。ボーカルのめいちゃんがめっちゃかわいい。

番組では、へんな服着て、カツラかぶってコメディエンヌ的な振る舞いをしてるのでわかりずらいが(まぁそれでも十分にかわいいとわかるが)、お化粧と髪型が自分の好みで。素晴らしい。

 

しかしナカコーフルカワミキだなんて、きっと企画したひとは自分と同じくらいか、ちょっと上くらいなのかな。ちなみに先月はザ・なつやすみばんどだった。

こういう放送業界で、社会人として下積みみたいな期間も経て、同年代で活躍するひとがきっと増えているんだよなぁと思うと、自分はつまらない大人になったものだと思う。まぁ今の仕事、暮らしはそれなりに気に入ってはいるけど。

この間、僕らの勇気未満都市のスペシャル?をつくるってニュースがあったけど、まさに自分と同世代まわりがざわついた。これも企画したひとは同じくらいのひとなんじゃなかろうか。

 

2017年5月23日 広州恒大戦感想

 スンテ様様です!

恒大と入力するのに恒温槽と入れてからバックスペースしました。これで公式戦3連敗。ホームではノーチャンスなわけではないと思うけど攻撃がもっとなんとかしないとツラいっす。失点しないとも限らないわけで。

と言うわけで感想を。

 

・三竿弟くん千載一遇のチャンスのヘッドを外す。これが入ってれば…

・前半は右サイドを蹂躙される。

・とにかくリスクマネジメントを重視してたよう。ハッキリしたプレー、早めのクロスなど。

・金森さん芝に足を引っ掛けたのか足を痛める。また怪我人、大丈夫か。金森さんは後半始まってすぐに交替。あの怪我がなければ…

・後半は前線からのプレスをかける力が残っておらず一方的に。PJさんにもっと頑張ってくれ。

・たまのチャンスもシュートまで行って欲しい。

・土居くんもレアンドロさんもヘロヘロに。しかし交替カードがない…優磨くんかattkさんでも入れた方が良かったのでは?

・攻められコーナー取られ続けて、コーナーであえなく失点…集中切れた感じで、こぼれ球に鹿島側は誰も反応できず。相手も足が止まり気味だったけど息を吹き返されてしまった。

・スンテさんの安定したセーブやビッグセーブでなんとか1点差。

・痛めた伊東くん→梅鉢くん投入。積極的に責める、気合が入ってた。伊東くんはちょっと消極的だったかな。レアンドロさんの守備のフォローが必要だったけど。

・優磨くん投入は残り5分で。流石に遅いのでは…

 

0-0にしたかったなぁ、耐えに耐えてたし、最低0-0にしようとしてた意思は感じたけど、もっと早く変えた方がよかったのでは。あまりにもヘロヘロだった…攻撃が全くはまらず消耗しやられた感じ。

永木さんはFK枠に飛ばしてくれ〜

2017年5月19日 川崎戦感想

鬼門!カシマスタジアム!(2回目)

こちらの決定機はことごとく外れ、相手の決定機にスコーンと入る!(2回目)

 

厄祓いしたほうが良いと神戸戦の感想でもいいましたが、近くにある某神社には多分サポーターの誰かしら厄祓いしてそうなので、別のとこがいいかもしれません。あえて香取神宮とかどうでしょうか。

 

感想は以下!テキトー

 

・序盤にふっとDFラインを2人で抜け出す。優磨くんはシュートを選択ししょぼくれシュート…もうちょっと落ち着いて、トラップしても良かったかも。

・金森さんのカットインからレアンドロ→優磨くんヘッドは右に外れる。

コーナーキックからの優磨くん決定機をチョンソンリョンがセーブし、そこからパーフェクトカウンター!長谷川選手のシュートはスンテさん触るも好調阿部選手の前に渡りあえなく失点。

・町田くんが怪我で交代。残念…鶴。ACLはどうするのか…ブエノさん登録外じゃなかったっけ?

・前半終了間際、大島選手のパスから小林悠さんの決定的なシュートをスンテさんがセーブ、こぼれ球を長谷川選手が良いシュートでスンテさん反応も2点目。あー、が…既視感。

・後半序盤は攻め立てるも不発、金崎さんを満を辞して投入する直前に、守備強化のために投入したと思われる登里選手に良いコースのシュートを決められる!万事休す。川崎の決定機は全部で4〜5回ぐらいじゃない?高効率に点を取られる。

・西さんがスルスルっとドリブルしてて笑う。しゅーとさんのヘッドはソンリョンのセーブ…

・ブエノ→金森さんでキーパーと1対1の決定機もソンリョンのセーブ…

・金崎さんのナイスシュートもソンリョンのセーブ…

・後半中盤は川崎にうまくパス回しされなかなかマイボールにできない。3点差なんだからまぁしょうがないのだけど。

・1点も返さず終了。解説の福田さんから、「ここから1点取っても意味ないですからね〜」。得失点差はダントツ浦和だしね。

 

 

金森さんは、キーパーと1対1を外してしまったけど良かったと思いますよ。金崎さんとの交代は残念。

優磨くんはプレシーズンマッチでなにか使い果たしてしまったのか…ポストプレーもっと頑張って欲しい。

レアンドロは相当頑張って走ってたんではないかな。シュートが残念…。

 

金崎さん出す必要あったのかな〜。まぁ3点目取られて交代やめたらこの試合捨ててるように思われちゃうだろうからね。

 

補強の目玉のPJさんが活躍できず、レオシルバさんが怪我ではもはやねぇ。

スンテさんは人柄含めていい感じ。ただこれで韓国人GK対決3連敗だ…コンサドーレ怖い。

 

通信規制をくらうの巻

まだ5月の半ばだというのに通信規制をくらって通信速度が制限されてめちゃんこ遅い。

原因は外出時にテザリングで仕事をしたことで、思った以上に容量を食ったと思われる。私用のiPhoneテザリングをせねばならないのは会社からポケットWi-Fiの類を支給されてないからだが、まぁめったに外出しないので文句はない。

いざという時に、糞真面目に私費の機材でテザリングしてまで仕事してしまうのが悪い。

 

おかげで通勤中にあんまりiPhoneをみなくなっていた。家では家事で忙しいのであんまりiPhoneをかまってられない。

ということであんまりニュース見てないけど、どうやらレオシルバさんは神戸戦の怪我で手術とのこと。ACLもいよいよ決勝トーナメントという時につらい。ただボランチはまだマシかもしれない。

明日の川崎戦は金森さん先発とのこと。楽しみだけど川崎さんにとっては昨年1stステージでの思い出からやる気アップで、最近好調の火に油を注がないか心配な気がする。

死ぬまで走るとの意気込みだけど、最近attkさんも同じような抱負を述べてあんまり…だった気がするので(セレッソ戦前かな?)、死なない程度に走って欲しい。

2017年5月14日 神戸戦感想

鬼門!カシマスタジアム

今日はちょっと泣き言言っても許されそう!

 

負けると書くのがめんどいですが(勝っても浦和戦の感想書いてないが)、感想を

 

・あっさり首位交代。しかし結構負けてる気がするんだけどまだ首位とは1ポイント差とはJ1混戦だな。

・今回のオウンゴールは不運。しょうがない。

・先制点取られると苦しい鹿島、PJは人数をかけて守られ、カウンターから渡邉千真選手に町田くんが交わされドンピシャヘッド。ここから磐田戦っぽさ。町田くんは洗礼を浴びる形だけど植田くんなら防げたかは?セレッソでやまむーにマーク外されたからね〜。

・前半はてんでバラバラ

・遠藤さん怪我で夢生さん投入。怪我が悪化しなければいいが…

・後半はPJからレアンドロ交代、息を吹き返す。

・レオシルバさんからのスルーパスに夢生さんGK股を狙ったシュート、こぼれ球を優磨くんシュートもキムスンギュに当ててしまう。

・レオシルバさん怪我で永木さん。ボランチの層厚い。

・永木さんフリーキックポスト直撃、金崎さんが反応も無人のゴールでなくGKへ…

・永木さんCK、昌子さん?折り返しから町田くんが寄せるGKを超える上手いシュートがバー直撃、こぼれ球を三竿兄ヘッドもクリアされる!!もうダメぽ。

・と思ったらレアンドロさんのスーパーシュートで反撃。今日は良かったと思います。

・永木さんの宇宙開発で終了。

 

心臓レオシルバさんの怪我が心配…今日は小笠原さん精彩を欠く。

遠藤さんもだけど、レアンドロさんが良くなってるのはプラス。町田くん失点以外はそんなに悪くなかったのでは?

 

PJさんにこだわらない方が良いと思うのと、夢生さんがいない時にどうするか、これが喫緊の課題ではないでしょうか。

 

しかしこれは味方贔屓の目線ではあるんだけど「相手の決定機はゴールに入って、こちらの決定機はことごとく外す」この現象、カシマスタジアムで起きがちな気がしますが、厄払いが必要かな?

 

 

ひたち海浜公園いってきた

f:id:fujihanawa:20170509000020j:plain

 

表題のとおり、ひたち海浜公園にいってきたので写真を。まぁすごいひとで、駐車場に入るのに一苦労でした。

f:id:fujihanawa:20170509002516j:plain

 

f:id:fujihanawa:20170509000146j:plain

 

まずはネモフィラ。目が悪いのでどこにピントがあってるのかわからないまま撮影している。花がこっち向いてない。

 

f:id:fujihanawa:20170509000406j:plain

 

赤い花はナガミヒナゲシという外来生物。管理されているネモフィラのなかでもちょいちょい咲いている。なんだかアクセントにいい感じだが、繁殖力が強く危険外来種。上の写真はその花にピントを合わせたつもりだったが見事に後ろに外している。ファインダーじゃもはやわからんのでライブビューでもしないと無理だ。

 

f:id:fujihanawa:20170509000807j:plain

 

チューリップも見頃であった。どう撮っても良い景色なのでそれなりに映っている気がする。ネモフィラはちょっと難しかった。ちなみにカメラはkiss X3、レンズはキットレンズの望遠でEF-S 55-250mm f4-5.6 IS。

 

f:id:fujihanawa:20170509001043j:plain

f:id:fujihanawa:20170509001121j:plain

 

キットレンズといえば、キヤノンの新しい標準ズームのキットレンズEF-S18-55mm F4-5.6 IS STMは軽くなっただけでなく、画質もよくなったらしい。広角端がちょっとだけ暗くなったけど(f3.5→f4)天気の良い日に絞って使うような用途だと無問題で、うらやましい。まぁ買い換える気は起きないけど、キットレンズを良いものにするというのは素晴らしい。

 

それにしても縦写真はブログだと収まりが悪い。スマホでみれば逆に良いのかな?

2017年4月30日 鳥栖戦 感想

f:id:fujihanawa:20170507020214j:plain

大学生のころ当時の彼女から口くさいと言われて傷ついたことを思い出しました!

ゴールデンウイークは実家に帰らせていただきますということでMacbookは置いていきかつiPhoneでブログを書く余裕がなかったので帰宅した今更書いています。

実家に帰っている間デンタルフロスをしていなかったのですが戻ってきてから久しぶりにしてみたら臭い歯くそが出てきました。リステリンとフロスは口臭対策には欠かせません。あと定期的に歯医者にいくことね。

 

それはさておき鳥栖戦はカシマスタジアムで、浦和戦はNHK総合で見たのでまずは鳥栖戦の感想を。しかしダゾーンであんまり見る機会ないな。

f:id:fujihanawa:20170507020249j:plain

鬼門、カシマスタジアム状態ということで現状のベストメンバーで。ボランチはレオシルバさん、永木さんのコンビということでバランスを考慮してかあまり組み合わせていなかったコンビ。

試合は序盤かなり盤石にすすめ、前半にはオフサイドになった金崎さんのゴール未遂があって期待をもてる立ち上がり。現地でみてあーこれはオフサイドだわって思っていましたが結構微妙な判定だったよう。ほかの3人がオフサイドポジションだったので。審判も難しいと思います。

f:id:fujihanawa:20170507020332j:plain

しかし不運な形で昌子さんのハンドでPK献上。あっさりと先制されてしまい嫌〜な予感が漂います。ただすぐに土居さんがPK獲得し夢生さんが読まれながらも際どいコースにきっちり決めて追いついた。これが大きかった。

f:id:fujihanawa:20170507020452j:plain

その後昌子さんがPK献上からの名誉挽回セットプレイからのヘッドで2-1。その後はCBコンビが豊田さんを抑え込み、鳥栖も帰陣の速さで守っていました。特に吉田豊選手は孤軍奮闘していたように見えましたね。

 

f:id:fujihanawa:20170507020526j:plain

鹿島は最初の交代で遠藤→レアンドロ。土居さんが右に回り、ついに待望の左ンドロ。PJとのコンビで鳥栖ゴールに迫るも、最後の精度が足りず、場内からはため息が何度も漏れました。あと少しなんだけど、しかし厳しい時間帯でのボールロストなのでやっぱりきつい。

f:id:fujihanawa:20170507020632j:plain

鳥栖はイバルボを投入。イーストゾーンからみてても体でかいのわかる。それを受けて鹿島は三竿くんを投入。写真は投入直後、永木さんとポジションの確認しているところ。レオシルバをトップ下?にして逃げ切りを計ります。レオシルバ2列目期待論がここで実践。

f:id:fujihanawa:20170507020839j:plain

試合はそのまま終了。終了間際はイバルボのロングスローでどよめき。豊田さん丁寧に審判にお辞儀してて好感。後半のカウンターの精度にはがっかりしましたがともかく勝ててよかった。レアンドロがもっとフィットしてくると今後楽しみになると思いました。

 

f:id:fujihanawa:20170507021415j:plain